総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

お風呂が窓なしだと後悔する?窓の必要性やメリット、注意点も紹介

 

こんにちは!札幌のマンションリフォーム専門会社「アイ・ホーム北海道」です。

 

自宅のお風呂には窓がありますか?

実は「お風呂に窓を付ければ良かった」と後悔している方は意外と多いのです!

 

今回はお風呂に窓を付けるメリットや注意点について紹介します。

お風呂に窓が必要かどうか、一緒に考えてみましょう。

 

お風呂に窓を付けて快適空間を実現した、アイ・ホーム北海道のリフォーム事例もご紹介します。

窓があるお風呂

 

 

お風呂が窓なしだと後悔する? 窓の必要性やメリット

窓の主な目的は採光と換気。

それはお風呂の窓でも同じです。

 

お風呂に窓を付けると、風通しが良くなって湿気が溜まりにくくなり、浴室内のカビを防ぐことにつながります。

 

昼間は窓から日光が入って暖かく明るい空間に。

太陽の光は除菌効果もあるので、こちらも浴室を清潔に保つのに効果的です。

 

また、お風呂の窓から外や空を見渡すことによって、開放的な浴室に。

バスタイムのリラックス効果がさらにアップするでしょう。

 

お風呂に窓を付けることは、清潔で快適なお風呂時間を楽しむことにつながります。

 

 

お風呂に窓を設置するときの注意点

シャワー

お風呂に窓を付ける必要性やメリットをお伝えしましたが、お風呂に窓を付けることには注意点もあります。

とくに注意したいのは「寒さ対策」と「防犯対策」の2点です。

 

お風呂に窓を設置すると、どうしても窓から外の冷たい空気が伝わってしまいます。

冬や夜間など、浴室に入ったときに寒く感じてしまうのは快適ではないですし、急な温度変化により血圧が急激に上下して体に負担がかかる「ヒートショック」といった現象が起こると健康にも悪影響を及ぼしかねません。

 

また、浴室内と外の温度差が大きいと窓に結露が発生し、それがカビの原因になってしまいます。

お風呂の窓にできる寒さ対策として、断熱性の高い窓ガラスや窓サッシを検討しましょう。

樹脂サッシや二重ガラスを採用する、内窓を設ける、気密性の高い滑り出し窓を採用するといった方法がありますよ。

 

お風呂の壁や床などを断熱リフォームするのもひとつの方法です。

お風呂の寒さ対策については「お風呂が寒いのはなぜ?寒さ対策やリフォームで改善!」でも詳しくご紹介しています。

 

また、防犯対策についても注意が必要です。

 

窓から外を眺められるということは、外からも浴室内を覗けるということ。

お風呂の窓からの覗きや侵入といったリスクにも備えましょう。

 

外から覗けないように曇りガラスにする、目隠しを付ける、侵入できない窓のサイズや高さにするといった防犯対策を検討してください。

 

お風呂の窓サイズは窓の開き方などでも変わりますが、窓の幅は30~60cm程度。

左右にスライドする引き違い窓の場合は、幅が60~80cm程度は欲しいところです。

 

そして、お風呂の窓の高さは80~120cm程度が一般的といわれています。

 

大きなお風呂の窓は開放的で魅力的ですが、防犯上のリスクや音漏れなども気になりますし、窓が大きいほど外気の影響も受けやすいです。

 

お風呂に窓を付ける際は位置関係に注意することも忘れずに。

すでに隣家の窓がある面や道路に対してお風呂の窓を付けるのは、防犯だけでなくプライバシーを確保するためにも避けたいところです。

 

 

アイ・ホーム北海道のお風呂の窓リフォーム事例もチェック!

快適空間を実現する、当社のお風呂の窓リフォーム事例をご紹介します。

こちらのリフォームは、TDYリモデルスマイル作品コンテスト2020の部位別部門で「審査員奨励賞」を受賞しました!

 

風抜ける快適空間

 Before

お風呂リフォーム before

 

After

お風呂リフォーム after

狭さや暗さ、設備の古さやが気になっていた浴室を大胆リフォーム!

 

洋室1室を思い切ってなくし、窓際まで浴室を丸ごと移動。

窓と向かい側に大開口を設け、光と風が通り抜ける快適な浴室に変貌しました。

リフォーム後の間取り

浴室ドアはガラスにして開放的に。

風が通り抜けるので湿気がこもりにくく、掃除もしやすいと喜んでいただきました。

 

お風呂のサイズも大きくなり、お子さまと一緒に楽しいお風呂時間を過ごしていただけます。

 

アイ・ホーム北海道はマンションリフォームのプロフェッショナル!

ほかにもマンションのお風呂リフォーム事例をたくさんご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

まとめ

●お風呂に窓を付けるのは日光が入って明るい、換気が良くなり浴室内のカビを防ぎ清潔に保てる、開放感がありリラックスできるといったメリットがあります。

 

●ただし、お風呂の窓から外気が伝わって寒い、結露がカビの原因になる、覗きや侵入リスクがあるなどのデメリットも。

断熱性の高い窓を採用する、サイズや設置位置に気を付けるといった寒さ対策や防犯対策を行いましょう。

 

●マンションリフォームのプロフェッショナル、アイ・ホーム北海道ではお風呂のリフォーム事例がたくさんあります。

ご検討されている方はぜひご相談ください!

 

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号