総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

狭いお風呂を快適にするリフォーム方法とは?施工事例もご紹介

 

こんにちは!札幌のマンションリフォーム専門会社「アイ・ホーム北海道」です。

 

「お風呂が狭い… 」というお悩みがある方は意外と多いのではないでしょうか。

最新のユニットバスに交換することで、狭いお風呂を快適にリフォームできる可能性がありますよ!

 

今回は狭いお風呂を快適にリフォームする方法、リフォーム工事の流れや費用の目安をお伝えします。

アイ・ホーム北海道でのお風呂リフォームの事例もご紹介しますね!

お風呂リフォーム

 

 

お風呂が狭い!快適にするためにはどんなリフォームができる?

狭いお風呂を広く快適にしたいなら、こんなリフォーム方法があります!

 

ユニットバスを交換する

ユニットバスとは、浴室の壁・床・天井・浴槽などのパーツがセットになっていて、それを現地で組み立てて設置する浴室のこと。

箱(ユニット)を作り、浴室になる空間に入れるイメージです。

 

昔のユニットバスはサイズの展開があまりなく、実際の浴室空間よりも小さなユニットが設置されているケースも少なくありませんでした。

 

最新のユニットバスならサイズ展開も豊富ですので、壁裏のスペースも無駄にせず、浴室空間に対して最大限の大きさのユニットを設置できるようになっています。

 

また、日本の古い戸建て住宅の多くは「在来工法」という工事方法で作られていますが、浴室が寒く、床のタイルがヒヤッとするなど断熱性が低いことが多くみられます。

そのため断熱性や防水性が高く、工期やコストも抑えられるユニットバスへリフォームすることが増えています。

 

間取りを工夫する

浴室の隣に洗面脱衣場がある場合、脱衣場との間仕切り壁を移動させたり薄くしたりして浴室を広げることも可能です。

 

洗面脱衣場を少し小さくした分、浴室に余裕を出すことができるでしょう。

 

 

お風呂が狭いと感じないために、快適な浴槽・浴室のサイズはどのくらい?

お風呂リフォーム

お風呂のサイズがどのくらいの大きさなら、狭さを感じずに快適に過ごせるのでしょうか。

浴槽・浴室のサイズの目安をそれぞれご紹介します。

 

浴槽のサイズ

浴槽は、足を伸ばしてゆったり入れる大きさが理想ですよね。

個人差もありますが、浴槽のサイズ感(長辺サイズ)のイメージは以下の通りです。

 

<狭いと感じやすい>100cm以下

100cm以下だと膝を曲げなければ浴槽に入れず、狭いと感じる方が多いです。

 

<平均的な身長の方におすすめ>100~130cm以内

平均的な身長・体型の方なら、100~130cm程度あればゆったり入れるでしょう。

 

<高身長の方におすすめ>140cm~160cm

背の高い方でも、140cm程度の長さがあればある程度はゆったり入れるのではないでしょうか。

160cmあれば、高身長の方でも膝を伸ばしてゆったりと浴槽に入ることができます。

 

<親子で一緒にお風呂に入りたい場合におすすめ>180cm程度

親子で一緒にお風呂に入りたい場合は、180cm程度の広さがあると良いでしょう。

 

浴室のサイズ

浴室のサイズは床面積を坪数で表し、細かく独自のサイズを設定しているメーカーもありますが、0.75坪、1坪、1.25坪、1.5坪の4つのサイズが一般的です。

 

0.75坪の場合は畳1.5枚ほどの広さとなり、1人で入浴するには快適な広さです。

 

長辺130cm以上のゆったりした浴槽を入れるなら、1坪以上は欲しいところ。

平均的な体型の方なら1坪程度の広さがあれば十分という意見が多いようです。

ただし、背が高い方や子どもと一緒にお風呂に入りたいという方には狭く感じてしまうことも。

 

1.25坪や1.5坪の浴室は広くて快適という方がいる反面、「ここまで広くなくて良かった」「浴室が温まりにくくて寒い」「掃除が大変」という声もあるようです。

 

いずれにしても、お風呂の大きさを決めるときにはショールームで実際に確認することをおすすめします。

浴槽に入ってみて、ご自分やご家族の体型に合うかどうか確認してみましょう。

 

浴室の広さが同じでも、浴槽が広いタイプや洗い場が広いタイプなどもありますよ。

 

ユニットバスの場合は、4桁の数字で規格が決まっています。

例えば、浴室の内寸が「短辺1,000mm × 長辺1,400mm」の場合、ユニットバスサイズは「1014」となります。

マンション用のユニットバスのサイズをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

ユニットバス
規格
浴室内寸
短辺(mm) × 長辺(mm)
1014 1000 × 1400
1115 1100 × 1500
1116 1100 × 1600
1216 1200 × 1600
1218 1200 × 1800
1316 1300 × 1600
1317 1300 × 1670
1318 1300 × 1800
1416 1400 × 1600
1417 1400 × 1700
1418 1400 × 1850
1616 1600 × 1600
1620 1600 × 2000

 

 

お風呂リフォームの流れや費用は?

ユニットバスを交換するお風呂リフォームの場合、工事にかかる日数は3日がおおよその目安です。

 

【1日目】古い浴室を解体

【2日目】新しいユニットバスを組み立て、コーキング工事(防水処理)を行う

【3日目】ドアの取り付けや壁紙を貼り付け(内装補修)などを行い、完成

 

完成し、引き渡された夜には新しいお風呂に入れますよ!

 

費用の目安は70~150万円(税別)が相場です。

※ユニットバスのランクや種類、サイズ、オプション品などによっても価格が異なります。

 

在来工法のお風呂(タイル張り浴室など)をユニットバスに交換する場合は、4日~10日間ほどの日数を見ておいてください。

 

在来工法のお風呂は、家庭ごとにサイズや形状が異なります。

ユニットバスを入れるための土台作りから必要となりますので、ユニットバスの交換工事よりも費用が高くなる傾向にあります。

※工事の日数や費用は、リフォーム内容、現場の状況などによって異なります

 

マンションのお風呂リフォームの期間や日数は?いつお風呂に入れる?」もご参考ください。

 

 

 

アイ・ホーム北海道のリフォーム事例もご参考ください!

狭いお風呂を広くしたアイ・ホーム北海道のリフォーム事例をご紹介します。

 

お孫さんとゆっくり過ごす広々お風呂に♪

<Before>

<After>

リフォーム後

 

築30年のお家のお風呂でユニットバスを交換。

床や壁もスタイリッシュなイメージに一新しました。

お孫さんと一緒にゆっくり癒される、広々したお風呂に!

 

間仕切り変更で2サイズアップ!

<Before>

リフォーム前

<After>

リフォーム後

リフォーム後

ユニットバスの交換と同時に脱衣場の間仕切り壁の変更も行い、トータルでリフォームしました。

浴室が2サイズもアップして快適に!

壁はダークブラウンでモダンなイメージに仕上げました。

 

アイ・ホーム北海道はマンションリフォームのプロフェッショナル!

ほかにもお風呂のマンションリフォーム事例をたくさんご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

まとめ

●狭いお風呂を快適にしたいなら、新しいユニットバスに交換する、間取りを変更するといったリフォームがおすすめ。

最新のユニットバスは空間を無駄にせず、最大限広い浴室を実現できます。

 

●お風呂で快適にくつろぐには、浴槽の長さは130cm以上、浴室の広さは1坪以上あると良いです。

実際の大きさをショールームで確認してみましょう。

 

●ユニットバスの交換リフォームなら期間は約3日、費用は70~150万円(税別)程度がおおよその目安です。

完成して引き渡された夜から新しいお風呂に入れますよ!

 

アイ・ホーム北海道では、お客様のご要望に応じてさまざまなリフォームを提案しています。

マンションのお風呂リフォーム事例もたくさんありますので、検討されている方はぜひご相談ください!

 

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号