総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

マンションのキッチンに背面収納!失敗しないためのポイントも確認

 

こんにちは!札幌のマンションリフォーム専門会社「アイ・ホーム北海道」です。

 

スペースが限られてしまいがちなマンションのキッチンを、より使いやすくするために重要なのがキッチンの収納です。

 

毎日使うキッチンだからこそ、機能的な使いやすい収納でおしゃれな空間にしたいですよね。

そこでおすすめなのが「背面収納」です!

狭いキッチンほど背面収納の使い勝手が良いと、家事効率がグンとアップしますよ。

 

今回は、背面収納の種類やメリット・デメリット、使いやすい空間にするためのポイントをご紹介します。

 

 

マンションのキッチンに背面収納は必要?

背面収納とは、対面型キッチンのシンクに向かって立った際に、背面にあるスペースを活用した収納のこと。

 

壁一面収納になっているタイプや、カウンタータイプ、見せるオープン収納タイプ、扉がついているタイプなどさまざまな種類があり、収納したいものや作業スペースなど、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

 

一般的に、マンションのキッチンは戸建てよりも面積が狭いことが多く、収納スペースも限られていますが、背面収納は背面に少しでもスペースがあればつくることができますよ。

 

背面収納は食器や調理器具の収納だけでなく、作業台としても使えるので家事の効率がアップ!

調理家電を置くこともできるので、調理中にあちこち移動せずに作業ができます。

食材のストックもしておけば、必要なものがそろった機能的なキッチンになりますね。

 

 

マンションのキッチンの背面収納の種類

自分の理想的なキッチンの背面収納はどのようなタイプでしょう。

背面収納の種類をご紹介していきます。

 

おしゃれに見せるオープン収納タイプ

見せるオープン収納とは、扉を設置せずに棚板にそのまま物を置いていく収納のことです。

 

対面型のキッチンでは、リビングダイニングから背面収納に目が行きがちですよね。

見せる収納は、背面収納をおしゃれに飾って理想のインテリアにしたい方におすすめです。

 

お気に入りの食器を飾ったり、家電の色を統一して置いたりと、収納自体をインテリアとして楽しむことができます。

雑貨や観葉植物を飾ったりと、色や素材を揃えるのもおしゃれに見えるコツです。

 

余白を意識して置くとスッキリと見えますよ。

 

出し入れが簡単にできるので、片付けしやすくなることもメリットです。

扉を開けるスペースもいらないので、スペースが限られているマンションにはピッタリ。

 

デメリットはホコリがたまりやすいこと。

取り出しやすさがメリットなので、ホコリがたまらないよう、使う頻度が高いものの収納に向いています。

 

見た目スッキリな隠すクローズ収納タイプ

隠すクローズ収納とは、扉や引き戸などで中を見せないようにする収納です。

 

キッチンには調理器具や調味料など収納するものが多く、ごちゃごちゃしがちですよね。

 

クローズ収納なら、来客時にも扉を閉めるだけでさっと隠すことができ、いつでも片付いた印象の清潔感のあるキッチンになりますよ。

片付けが苦手な方にもおすすめです。

 

見た目にも統一感があるので生活感を隠してくれ、収納力も抜群です。

 

開き戸タイプの扉の場合、開くスペースも必要になる点は注意しておきましょう。

引き違いタイプの扉の場合は開くスペースは不要ですが、扉が重なる部分は取り出しにくいなどデッドスペースが生じることもあります。

 

自分のキッチンにピッタリな造作家具収納タイプ

造作家具の背面収納は、自分のキッチンに合わせて使いやすいようオーダーして造りつけてもらう収納です。

新築やリノベーションを考えている方におすすめです。

 

棚の幅や高さなど、家や希望のサイズに合わせてぴったりにつくることができ、オープンな見せる収納とクローズ収納を組み合わせることもできます。

収納力もありながら、好きなものをディスプレイできるのでインテリアも楽しむことができますよ。

 

造作の背面収納は、部屋の間取りに合わせてぴったりの収納をつくることができるため、収納家具を置くことができないような場所でも設置でき、スペースが無駄にならないのでおすすめです。

 

全面収納タイプ

カウンターがなく、全部が収納になっているタイプの背面収納です。

圧倒的な収納力で、家族が多い方や収納するものが多い方におすすめです。

 

食器や食料のストックなども収納できるので、パントリーとして活用しても良いですね。

 

 

マンションのキッチン背面収納で失敗しないためのポイント

背面収納のメリットとデメリット、背面収納選びで失敗しないための​ポイントをご紹介しましょう。

 

背面収納のメリット

  • 振り返るだけの最短移動で食器の片付けや調理作業ができ、効率良く​家事ができる
  • 限られた間取りの中でも大容量の収納ができる
  • ​見せる収納でおしゃれにしたり、隠す収納でスッキリ見せたりと、収納しながらインテリアも楽しめる

 

背面収納のデメリット

  • 既製品の収納棚だと奥行きや高さが合わず、スペースが無駄になってしまうことがある
  • 扉をつけると開けるためのスペースが必要となり、狭いキッチンだと取り出しにくくなることがある

 

既製品の収納棚ではこだわりたいと思っても限界があります。

家のキッチンに合った背面収納は造作棚にすると、限られたスペースでもミリ単位でオーダーできるので、ぴったり収まる使いやすい空間になるのでおすすめですよ。

 

背面収納を選ぶポイント

背面収納を選ぶポイントは、その家庭に合った収納力が十分にあるかということ。

 

今ある食器や家電だけではなく、今後家電が増えたり家族構成が変わったりと収納するものが増える可能性があるので、ある程度余裕をもたせた収納ができるものを選びましょう。

 

逆に、今は大容量の収納が欲しくても、子どもの独立などで将来的に収納スペースが余ってしまう可能性もあります。

収納が不要になったときに、他の用途に活用できるか、撤去しやすいかなども考えておくと良いでしょう。

 

また、背面収納がリビングなどの部屋の雰囲気と合っているかも重要なポイント。

背面収納はリビング・ダイニングからよく見える位置にあるので、背面収納で部屋の雰囲気はがらっと変わってしまいます。

リビングの家具と色を合わせて選ぶようにすると、インテリアのイメージを崩さずにおしゃれな雰囲気の収納になりますよ。

 

そして、背面収納は使いやすさと動きやすさを考えることも大切です。

出し入れがしやすいか、使いたいものが使いたい場所に収納できるかどうかも確認を。

カウンター収納をつくる場合は、炊飯器やレンジなどの家電が使いやすい高さになるようにしましょう。

 

 

マンションのキッチンには機能面とデザイン面に優れている背面収納がおすすめ!

背面収納とはシンクに向かって立った際に、背面にあるスペースを活用した収納のこと。

 

背面収納は少しのスペースがあればつくることができ、​機能的にも使いやすく​おしゃれなインテリアにもなるので、限られたスペースのマンションのキッチンにぴったりな収納なのです。

 

おしゃれに見せるオープン収納タイプ、見た目スッキリな隠すクローズ収納タイプ、自分のキッチンにぴったりな造作家具収納タイプなどがあります。

使い勝手や収納量に合わせて探すのがコツですよ。

 

毎日使うキッチンをおしゃれで居心地の良い空間にするためにも、背面収納をぜひ検討してみてくださいね。

 

アイ・ホーム北海道はマンションリフォームのプロフェッショナル!

住まいのお悩みを解決するリフォームをご提案しています。

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号