総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

マンションの収納リフォームにはどんな方法がある?部屋別に確認!

 

こんにちは!札幌のマンションリフォーム専門会社「アイ・ホーム北海道」です。

 

スペースに限りがある​マンションの収納。

収納が足りなくてリフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。

 

散らかってもすぐに片付けられる部屋のポイントは収納にあります。

理想的な収納にリフォームして、いつでもすっきりとした綺麗な空間を保ちませんか?

 

今回はマンションの収納リフォームの施工事例やリフォームする際の費用の目安、気をつけたいポイントについてご紹介します。

 

 

マンションの収納リフォームにはどんな方法が?事例もチェック!

狭かったり使いにくいことも多い、マンションの収納。

仕方がないと諦めて我慢して使っている方も多いのではないでしょうか。

 

マンションの収納が足りない原因や収納のアイデアについては、「マンションの収納が足りない!そんな方へ収納アイデアや解決策をご紹介」でも詳しくご紹介していますので、ご参考ください。

 

今の備え付けの収納が使いにくい場合は、思い切ってリフォームするのもおすすめです。

使いやすくて、すぐに片付けられる理想的な収納を手に入れられますよ。

 

マンションの収納はリビングをはじめとして、キッチン・玄関・廊下などさまざまなところにありますよね。

それぞれにおすすめのリフォーム方法があるので、部屋別にアイ・ホーム北海道の収納リフォームの事例をご紹介していきます!

 

リビング・ダイニングの収納リフォーム例

リビング・ダイニングには壁面収納がおすすめ!

壁面収納では壁に棚を設けたり、壁の幅にピッタリと合わせて収納を作ることが可能です。

床から天井まで壁一面を使って収納できるため、既製の家具より多く収納することができます。

 

壁面収納の一部をテレビ台として利用したり、収納型のデスクをつけたりと用途に合わせて組み合わせることができますよ。

 

こちらはリビングの壁一面に壁面収納を設置した例です。

キッチンのカップボードも連ねて設置し、一体感のある収納を実現しました。

扉付きの収納で中が見えないので、部屋がすっきりとして見えますね。

 

こちらは​ダイニングの壁一面をクローゼット収納にリフォームした例です。

天井まで届く大容量のクローゼットは収納力抜群です!

反対側には見せる収納で造作棚を設置。

造作棚は収納するものによって棚を増やしたり、幅を変えたりできるので使い勝手が良いですよ。

本棚にしたり、好きな雑貨を飾ったりとアレンジが楽しめます。

 

キッチンの収納リフォーム例

キッチンにはリビングの収納と同様に、キッチンの背面に壁面収納や造作収納を取り入れるのがおすすめです。

 

背面の壁面収納の一部をカウンターにして家電を置くスペースにしたり、調理の際に一時的にものを置く作業台として利用しても使いやすいですよ。

 

スペースに余裕があるときは、パントリーを設置するのもおすすめです。

​水や​食品のストックなど、キッチンで使いたいものはキッチンの近くに収納すると家事がスムーズに進みます。

 

こちらはキッチンに壁面収納を取り入れた例です。

収納量が大幅にアップし、食器を収納したりパントリーとして食材も保管できます。

 

キッチンからユーティリティへの導線には、パントリーとして使える収納も設置。

家事導線もバッチリです!

作業台として使えるカウンターの下にも、ゴミ箱や古新聞などを収納できるスペースを設けています。

 

玄関の収納リフォーム例

玄関は、狭くなってしまわないようにピッタリと合う造作収納がおすすめです。

 

玄関はスペースが限られているので、玄関に合わせた無駄のない収納を作ると収納力がぐんと上がりますよ!

シューズクローゼットであれば、天井までの広めのサイズで作ると便利です。

 

スペースに余裕がある場合は、シューズクロークにリフォームするのがおすすめ。

玄関の近くに使っていない部屋やスペースがあれば、思い切ってシューズクロークにしてしまいましょう。

靴だけではなく、自転車やベビーカーなども収納できてとても便利ですよ。

 

こちらは壁一面に大きなシューズクローゼットを設置した例です。

天井まで大容量のクローゼットで、家族が多くても収納力抜群です!

 

こちらはバリアフリーにリフォームした玄関収納の例。

靴を履くときに座れるように、ベンチタイプの収納を設置。

​靴入れは廊下の手すりも兼ねてロータイプのものにリフォームしました。

造作収納にすると廊下の長さにピッタリ合った無駄のない収納が実現しますよ。

 

各部屋のウォークインクローゼットのリフォーム例

マンションの各部屋には服が掛けられるハンガーパイプがセットされた収納が多いですが、スペースが狭かったり、梁があって高さが出せない場合もあります。

 

広めのウォークインクローゼットを作れば、服や装飾品が取り出しやすく、シーズンオフの服もまとめて収納できて便利です。

 

ウォークインクローゼットのリフォームでは、各部屋の中央位置に共通の収納スペースを設けたり、押し入れを少し広めで洋風のウォークインクローゼットにしたり、一部屋ごと丸々クローゼットとしてしまうリフォームもあります。

 

こちらは大型の扉付きウォークインクローゼットの例です。

透け感のあるスクリーンウォールを採用することで、圧迫感をなくして部屋を広く見せています。

 

 

マンションの収納をリフォームする際の費用目安

マンションの収納リフォームには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

収納リフォームの費用の相場をご紹介します。

 

リビング・ダイニングのリフォームの相場

  • リビング・ダイニングの壁面収納:約30万円〜60万円

 

リフォームにかかる費用は、サイズや素材、扉の有無などによって変わってきます。

また、下地の補強などに追加で費用がかかることもあります。

 

キッチン収納のリフォームの相場

  • キッチンの壁面収納:約20万円~50万円
  • ウォークインタイプのパントリー:約20万円〜50万円
  • 壁面タイプのパントリー:約10万〜15万円

 

キッチンの背面や壁面に収納を設ける場合は、メーカーの既製品を取り付けるケースと、オリジナルの造作家具を依頼するケースがあり、造作する場合は少し高くなります。

ウォークインタイプのパントリーは、キッチンのそばに1畳くらいのスペースを設ける場合が多いです。

 

玄関リフォームの相場

  • 高さが天井まであるシューズクローゼット:約6万円〜15万円
  • シューズクローク:約30万円〜100万円

 

腰の位置程度のカウンタータイプのシューズクローゼットであれば、約4万〜10万円ほどでしょう。

高さが天井まであるタイプは靴の収納力が格段に上がるので、家族の多い方にはおすすめです。

 

玄関横すぐの靴を履いたまま出入りできるシューズクロークは、小部屋のような空間を作るため価格は上がります。

自転車やベビーカー、アウトドアグッズなども収納できるスペースにしたり、お出かけの際のアウターも掛けておけるようにするなど、棚やラックを増やすと費用がプラスになります。

 

ウォークインクローゼットのリフォームの相場

  • ウォークインクローゼット(約2畳):約25万円〜30万円
  • 一部屋をウォークインクローゼットにリフォーム:約35万円〜49万円

 

​ウォークインクローゼットを作るにはスペースを確保しなくてはいけないので、間取りの変更​を伴うリフォームの際に一緒に計画すると良いでしょう。

使っていない部屋がある場合は、その部屋をウォークインクローゼットとしてリフォームするケースもあります。

 

また、簡易的な棚やラックのみ備え付ける場合は安価ですが、造作の棚を作ると費用はプラスになります。

 

 

マンションの収納リフォームで気をつけたいポイント

マンションの収納をリフォームする際は、必ず管理規約の確認をしましょう。

室内でも壊したり穴を開けることができないコンクリートの共用壁など、​リフォームできる専有部分とリフォームできない共有部分があり、しっかり把握しておくことが重要です。

 

また、マンションでは水まわりの移動が難しい​場合もあります。

キッチンの配管が移動できないなど、水まわりの大幅な間取りの変更ができず、希望通りの収納が作れない可能性もあるため、必ず事前に確認しましょう。

 

リフォームは騒音が出たり業者の出入りもあるので、マンションの管理組合に申請が必要です。

事前に近隣の住人にお知らせするなどの配慮も忘れないようにしましょう。

 

収納スペースを作る際には、今あるものを収納してもまだ余裕がある容量を確保しておくのがおすすめです。

数年経つと物が増えることも考えられるので、余裕のある収納を作っておくと安心ですよ。

 

 

リフォームでマンションの収納を理想的に!

マンションの収納は使いにくかったり狭かったりするケースがあり、リフォームする方も意外と多いです。

 

リビングやダイニングでは、壁面収納にすると部屋がすっきりとして見えます。

スペースに余裕のある場合は、キッチン収納にパントリーや、玄関収納にシューズクロークを設置すると収納力がぐんとアップしますよ!

 

各部屋のクローゼットを広くしたり、共有のウォークインクローゼットを設けたり、一部屋をウォークインクローゼットにしてしまうのもおすすめです。

 

リフォーム費用の目安も参考にして、理想的な収納にリフォームしてくださいね。

 

アイ・ホーム北海道はマンションリフォームのプロフェッショナル!

住まいのお悩みを解決するリフォームをご提案しています。

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号