総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

マンションの収納が足りない!そんな方へ収納アイデアや解決策をご紹介

 

こんにちは!札幌のマンションリフォーム専門会社「アイ・ホーム北海道」です。

 

理想の住まいといえば、スッキリ片付いた落ち着いたお部屋ですよね。

しかし、現実はなぜかごちゃごちゃ散らかってしまって「もっと収納があったら…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

特にマンションは収納スペースが限られているので、収納不足になりがちです。

 

そこで今回は、マンションの今ある収納の見直し方や上手な収納方法、収納場所の増やし方をご紹介します!

マンションの収納に悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

マンションで収納が足りなくなる原因、収納の解決策をチェック!

気がつくと収納がパンパンで、部屋が片付かないという経験がある方は多いのではないでしょうか。

マンションの収納が足りなくなる原因はいったい何なのか、収納の解決策もあわせてご紹介します​。​

 

収納が足りなくなる原因とは

まずは、どこが原因になっているかを知ることで、解決策を考えていきましょう。

 

収納が足りなくなる原因としては「生活スタイルの変化」「収納スペースに対して物が多い」という点が挙げられます。

 

子どもが生まれて家族が増えたり、趣味でゴルフやキャンプを始めたり、ペットを飼ったりすると、服やおもちゃ、道具や餌など気づいたら物があふれていた!ということも多いです。

あらかじめ物が増えることを想定して断捨離をする、収納場所を増やしておくなどの対策は必要ですね。

 

また、なかなか物を捨てられないと、新しい物を買うたびに収納からあふれて部屋が片付かないということになりがちです。

次で解決策をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

収納の解決策をチェック!

まずは「無駄なく収納を使いこなせているか」「何が入っているかわからない場所や、しばらく開けていない引き出しはないか」など、今の収納を見直してみましょう。

長年使っていない物を思い切って処分すると、新たに収納のスペースを確保することができますよ。

 

また、収納グッズを購入して取り入れたり、収納のコツがわかればスッキリ整理することができます。

 

さらに具体的な収納アイデアをご紹介していきますね。

 

①いらない物を処分する

まず最初にやってほしい簡単な解決策は、いらない物を処分すること。

まだ使うかもしれないと取っておいている洋服も、2年以上着ていない場合は思い切って処分を検討してみても良いかもしれません。

 

持っている物を全て出して、いる物といらない物に分け、いらない物は処分します。

服を1枚買ったら1枚手放すなどルールを決めて、自分が管理できる量に断捨離してみましょう。

 

今一度自分の持ち物を把握して管理しやすくなると、余計な物を買わずに済むので、物が増える心配もなくなりますよ。

 

②デットスペースを有効活用する

収納スペースが少ない場合は、デットスペースをうまく活用してみましょう。

ちょっと工夫するだけで無駄になっている空間に収納場所が作れますよ。

 

洗濯機の上のデットスペース

突っ張り棒を取り付けて物を置けるようにすれば、収納力がアップします。

 

クローゼットのデッドスペース

ハンガーラックの下にカラーボックスを設置したり、布団をケースに入れて立てて収納したりすると、使っていない空間を有効活用できますよ。

 

寝室のデットスペース

ベット下のデットスペースも収納に有効活用しましょう。

ベット下専用の引き出しを活用したり、高さのあるベットの場合は衣装ケースも並べられます。

収納力が格段にアップしますよ。

 

家具と壁の間のデッドスペース

冷蔵庫や洗濯機横の壁の隙間など、少しの隙間でも収納スペースとして活用可能です。

ストックを置くのにちょうど良い、狭い隙間に対応できるスリムな収納ラックも販売されているので、活用してみてはいかがでしょうか。

 

③見せる収納にする

収納に入り切らない場合には、思い切って見せる収納にするのも良いでしょう。

マンションでも、壁に穴を開けず強力粘着シートでしっかり貼り付けられる壁面ラックやフックなどがあります。

 

たとえばキッチンでは、調理器具は使用頻度が高く見た目が良い物を選び、調味料は同じ瓶に入れてラベルを貼るなど統一感を出す、キッチンに合う色で揃える、といった工夫をするときれいに見えます。

 

洗面所やお風呂場であれば、洗濯機に合わせて設置できるランドリーラックを利用したり、壁に挟まれているスペースなら、突っ張り棒を2つ付けてその上に板やボックスを置いて棚代わりにするなどの工夫もできます。

洗剤や柔軟剤を同じ系統のボトルに入れ替えたり、かごを木製のおしゃれな物に統一したり、可愛い布をかけて工夫するなども良いですね。

 

リビングではシンプルな同系統のカゴや収納ケースを活用して並べればスッキリ見えます。壁と同じ白で揃えたグリッド棚の壁面収納も、広く見えるのでおすすめです。

 

また、新たな収納家具を買うのも良いですが、家具を造作したり収納スペースを増やすリノベーションするというのもひとつの手です。

次で詳しくご紹介していきましょう。

 

 

工夫してもマンションの収納が足りない場合は?造作リフォームもおすすめ!

そもそもの収納場所が狭いと、収納を見直したりどんなに物を減らして工夫しても改善できないこともあるでしょう。

そんな時は、収納スペースや収納家具を新たに造作するリフォームもおすすめです。

収納が増えると部屋の片付けがしやすく、いつもきれいな状態を保てます。

 

参考に、アイ・ホーム北海道での収納造作事例をご紹介します!

 

マンションの限られた空間の中で広さ・使い勝手を両立させたキッチン

キッチンとその空間が狭く、食器棚と冷蔵庫を置くと使いづらいことにお困りでした。

明るい雰囲気にして、物を収納できるスッキリとした空間にしたいといったご要望も。

  • 築年数:約22年
  • 工事内容:キッチン交換/間取り変更/内装
  • 費用:100万円台
  • 工事期間:約5日

 

【工事前】反対面型のI型キッチン

工事前

 

【工事後】吊戸を撤去しオープンな対面キッチンに。ダイニング側にも収納のあるハイバックカウンタータイプを採用。

工事後

キッチンの位置をダイニング側に移設し背面収納のスペースを確保

 

台所の作業空間を広くするため、排水管の移設を行ってキッチンを既存位置より手前に設置しました。

 

ダイニング側の広さも確保し、デザイン・使い勝手の良いハイバックカウンターのキッチンを採用。

壁を撤去してオープン対面型に変更したことで、圧迫感のない明るい空間にしました。

 

収納力を補えるようにキッチン背面にキャビネットを設置し、キッチン周りの物をすっきりと片付けられるようになりました。

 

仏壇スペースを兼ねた壁面収納

お仏壇を置いていた和室を洋室にリフォーム。

仏壇を収納できるスペースも兼ね備えた壁面収納を作り、収納が足りないお悩みも解決できました。

  • 築年数:約7年
  • 工事内容:間取り変更/クロス貼替/フローリング貼替/新規畳/収納造作/和室→洋室/他
  • リフォーム費用:100万円台
  • 工事期間:8日間

 

【工事前】お仏壇を置いていた和室

 

【工事後】壁面収納のある洋室へリフォーム

 

壁面収納には仏壇スペースも

 

他にもアイ・ホーム北海道では収納を工夫したリフォーム事例がたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

マンションで収納が足りないなら、工夫や造作収納でスッキリと

収納が足りなくなる原因には、生活スタイルの変化により物が増えること、収納スペースに対して物が多いことが挙げられます。

 

今の収納を一度見直して、適切な収納アイテムを取り入れましょう。

 

まず最初にいる物といらない物を分けて断捨離をし、1つ物が増えたら1つ減らすというルールを設けるのも、収納から物があふれない工夫としておすすめです。

 

また、収納力が格段に上がる方法は、デットスペースを有効活用することです。

 

使われていないムダな空間は洗面所、寝室、クローゼットの中と至る所にあります。

デットスペースを賢く有効活用することで、お部屋の収納力がアップしますよ。

 

収納に入り切らない物を、おしゃれな見せる収納にするのもおすすめです。

 

工夫しても収納が足りない場合には、収納スペースや収納家具を造作するのがおすすめです!

お部屋の収納力を上げて、快適なマンション生活を送りましょう。

 

アイ・ホーム北海道はマンションリフォームのプロフェッショナル!

住まいのお悩みを解決するリフォームをご提案しています。

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号