総合お問合せ

資料請求

訪問お見積り

マンションリフォームガイド

アイ・ホームのカーペット貼替工事~カーペットの仕組み編~

みなさんこんにちは。アイ・ホームの西本です。

本日はカーペットの施工について説明したいと思います。

マンションで床を施工する際、ずっと活躍していたのがカーペットです。

遮音性能が良く、遮音フローリングが出るまで大活躍でした。

現在は前回のブログでもご紹介したとおり、遮音フローリングも充実している為、カーペットの需要は少し減ってきましたが、カーペットにはならではの良さもあります。

カーペットのメリット、フローリングのメリットは次回紹介させて頂きます。

 

 

carpet1

 

それではカーペットの施工方法を見ていきましょう!!

 

まず、カーペットの構成です。

グリッパー

 

carpet2

 

 

ハイクッション

 

carpet3

 

 

カーペット

 

carpet4

 

となっております。

グリッパーとはカーペットをとめる物です。

壁面にぐるりと回して取り付けていき、マンションの躯体(コンクリート部分)に直接釘で打ち込んでいきます。

グリッパーで枠が出来上がるとその中にハイクッションというクッション材を入れていきます。

リフォームであればフェルトの様なクッション材を使用していることが多いのですが、

アイ・ホームではフェルトではなく、やわらかいハイクッションを入れることをご提案しております。

踏み心地がとても良くほとんどのお客様がハイクッションを選ばれます。

そして最後にカーペットを敷いていきます。

グリッパーにカーペットを引掛けていきます。

 

carpet5

 

少し上へ飛び出しているトゲトゲがみえますか?

これに引掛けていきます。

よくある質問で、この短いトゲトゲでしっかりとまるんですか?

トゲトゲ上向いているけど刺さったりしないの?

安心してください。どちらも大丈夫です。

職人さんがしっかりとめ、しっかりトゲトゲも刺さらないように施工してくれます。

カーペットの仕組みはこのようになっております。

開けてみるととても単純な造りですが、職人さんたちはこれを正確に、きれいに施工してくれます。

 

カーペットの種類や実際に施工している姿も今後ブログに載せていきたいと思っています。

ぜひカーペット貼替工事もアイ・ホームにお任せください!

 

 

小さなことからお気軽にご相談ください!

0120-406-835

受付時間

9:00〜17:30

メールで相談

役立つ情報が
満載

お気軽に
リフォームお見積り

SHOPアイ・ホーム北海道株式会社

本社

札幌市白石区本通13丁目北3番18号

TEL 011-868-5055

西支店

札幌市西区二十四軒4条4丁目13番2号

TEL 011-621-5200

マンシェルジュ

札幌市中央区北3条東3丁目1番地35

TEL 0120-406-835

アイ・ホーム工房

札幌市西区八軒10条西5丁目2番25号